アロマオイル(精油) ハーブ系 フェアディンカム

ローズマリー Rosemary

投稿日:

クリアでしみとおるような香り

アロマオイル(精油)ローズマリーについて

集中力をつけ、やる気を起こさせてくれます!

ローズマリーは料理にも使われるシソ科のハーブで、ハーブティーとしても有名です。しみわたるようにクリアで、刺激的な樟脳(しょうのう)を思い出させる香りを持っています。

ローズマリーの学名である「Rosmarinus officinalis」は、ラテン語の「海のしずく」という言葉に由来しています。これはローズマリーが水辺を好んで生育するためです。古代ギリシャやローマでは、この植物を復活や若さの象徴と位置付け、神々の像をこの枝で飾ったり、薫香として焚いたりしていました。

細長く、短い葉をたくさんつけ、薄紫色のちいさな花をつける植物ですが、精油は主に葉の部分から抽出されます。この精油は頭をクリアにし、心身の感覚を研ぎ澄ます力を持っていますが、一方で刺激の強い香りでもあることから、妊娠中の方やてんかんの持病がある方などには不向きです。

フェアディンカム ローズマリー
100% Pure & Natural
学名: Rosmarinus officinalis
科名: シソ科
抽出部位: 葉と花
抽出方法: 水蒸気蒸留法
原産地: スペイン
ノート: ミドルノート (ゆっくりと立ち上がる香り)
代表的な成分: 1,8-シネオール、α-ピネン、カンファー

 

ローズマリーの香りはこんなときにおすすめです!

  • やる気のおきないとき
  • 頭をクリアにしたいとき
  • 集中したいとき
  • 長時間のドライブに
  • お肌のトリートメントに

スタッフのひとこと

昔、ハンガリーの王妃が高齢になってからローズマリーを主成分とした化粧水(ハンガリアンウォーター)を使用したところ、見る見るうちに若々しい外見を取り戻したという有名なエピソードがあります。

実際にそのような効果があるかどうかはなんとも言えませんが、ローズマリーのフローラルウォーターはスキンケアとして大変人気があります。スッキリとしたクリアな香りなので、就寝前よりも朝の目覚めに使ったほうが良いと思います。

試験前で集中力のアップをはかりたいときや、リフレッシュしたいときなどには、この精油で芳香浴をすると良いでしょう。また、運動の後、こり固まっているからだには、ローズマリーをつかったマッサージオイルでトリートメントするのがおすすめです。

ローズマリーは、突き刺さるようなシャープな香りから、やわらかな印象を持った香りまで、精油のブランドによって香りに幅があります。興味のある方はいろいろなブランドのローズマリーを試してみるのも良いかもしれません。

 

相性のいい精油はこちら!

グレープフルーツ、シダーウッド、ゼラニウム、バジル、ペパーミント、レモングラス

 

精油の使い方

 

フェアディンカムとは

バッチ毎にガスクロマトグラフィー法による成分分析を実施した、100%ピュア&ナチュラルのエッセンシャルオイル(精油)。優しく、親しみやすい香りが多いのが特徴で、香りの良さに定評があります。オーガニック精油も数多く取り扱っています。

 

ご注意ください

  • エッセンシャルオイル(精油)の原液を皮膚につけないでください。
  • エッセンシャルオイル(精油)は絶対に飲用しないでください。
  • 誤飲を避けるため、お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 酸化を防ぐため、キャップはしっかり締めて冷暗所に保管してください。
  • 火気には十分ご注意ください。

 

ご注文はこちらから

5mlサイズと10mlサイズがあります!

 

 

 

 

人気のアイテム

1

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

-アロマオイル(精油), ハーブ系, フェアディンカム

Copyright© アロマテラピーショップ夢香房 , 2018 All Rights Reserved.