アロマオイル(精油) フェアディンカム 樹木系

プチグレン Petitgrain

投稿日:

若々しい木々の葉や枝の香り

アロマオイル(精油)プチグレンについて

ビターオレンジの葉から抽出した精油です!

プチグレン(小さい粒、という意味)という名前からはわかりにくいですが、ビターオレンジの木の若い小枝と葉の部分から抽出されるのがこの精油です。プチグレンの名は、この精油がもともと粒のような小さなオレンジの果実から蒸留抽出されたことに由来しています。果実から抽出されるのがビターオレンジ、花から抽出されるのがネロリというように、一つの植物から3つの異なる精油が抽出されます。

プチグレンの精油は、オレンジとは少し違った香りを持っており、芳香の中には若い木々特有の渋さとほろ苦さが共存しています。ウッディーな中にも、ちょっとフローラルな雰囲気の漂う心地よい香りは、香水業界でも広く使われています。ネロリ同様、イライラを鎮め、リラックスさせる力にすぐれています。

フェアディンカム プチグレン
100% Pure & Natural
学名: Citrus aurantium
科名: ミカン科
抽出部位: 葉・枝
抽出方法: 水蒸気蒸留法
原産地: パラグアイ
ノート: トップ~ミドルノート (立ち上がりの早い香り)
代表的な成分: リナリルアセテート、リナロール、α-テルピネオール

 

プチグレンの香りはこんなときにおすすめです!

  • イライラしているとき
  • リラックスしたいとき
  • リフレッシュしたいときに
  • グッスリと眠りたい夜に

スタッフのひとこと

オレンジやネロリは非常に人気の高い精油ですので、その流れで、兄弟分ともいえるプチグレンに関心を寄せる人が多いようです。実際にこの香りを体験すると、「オレンジとは大分違うんですね」、「ちょっとだけネロリと似た感じがする」という感想を持たれる方が多いです。

3つの香りはどれもとてもかぐわしい芳香を持っていますが、プチグレンには、ネロリと比べると鮮烈な若々しい木々のような香りが、オレンジと比べると地に足のついた雄大な香りが隠れています。イライラを感じたときやパニックに陥ったときには上手にそれを鎮めてくれ、また、気持ちが落ち込んだときには、もう一度自信を持たせてくれる、そんな懐の深さを持っています。私はこの香りを芳香浴に使うことが多いのですが、その時々でリラックス、リフレッシュのバランスを上手に取ってくれる、使いやすい精油といえます。

以前、「同じ植物から抽出された精油をブレンドしたら絶対に合うはず!」と思い、ネロリとオレンジ、そしてこのプチグレンをブレンドしてみたことがあります。このブレンドがまた絶妙! ネロリの持つ優雅な雰囲気を残しつつ、オレンジの鮮やかな明るさと、プチグレンのウッディーな香りがあいまって、とてもステキな香りになりました。頻繁に使うブレンドではないのですが、私のお気に入りの1つです。

 

相性のいい精油はこちら!

ベルガモット、カモミール、サイプレス、ラベンダー、ローズ、ローズウッド、サンダルウッド

 

精油の使い方

 

フェアディンカムとは

バッチ毎にガスクロマトグラフィー法による成分分析を実施した、100%ピュア&ナチュラルのエッセンシャルオイル(精油)。優しく、親しみやすい香りが多いのが特徴で、香りの良さに定評があります。オーガニック精油も数多く取り扱っています。

 

ご注意ください

  • エッセンシャルオイル(精油)の原液を皮膚につけないでください。
  • エッセンシャルオイル(精油)は絶対に飲用しないでください。
  • 誤飲を避けるため、お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 酸化を防ぐため、キャップはしっかり締めて冷暗所に保管してください。
  • 火気には十分ご注意ください。

 

ご注文はこちらから

5mlサイズと10mlサイズがあります!

 

 

 

 

人気のアイテム

1

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

-アロマオイル(精油), フェアディンカム, 樹木系

Copyright© アロマテラピーショップ夢香房 , 2018 All Rights Reserved.