アロマテラピー体験談

アロマテラピー体験談 やってしまった!失敗編

投稿日:

アロマの失敗に関する体験談をご紹介!

誰もが一度はやってしまう失敗や、思わず吹き出す不思議な失敗など。
皆さま、ホントに気をつけましょうね!

ナナ さん(東京・女性)の体験談

失敗談です。
アロマがはやり始めたころ、母がラベンダーの香りのエッセンス(お風呂に入れると良い香りがするらしい)を買ってきたんです。
添付の説明書を読むと、普通のお風呂なら、付属のスポイトで2~4滴入れれば良いとのこと。
最初2滴ほど入れてみたのですが、あまり香りがしません。
それで、さらに2滴ほど。
最初はそれで良い感じだったのですが、だんだんと香りがきつくなって(多分、お風呂のお湯のせいでしょう)、しまいには「良い香り」ではなく、「変なにおい」になってしまいました。
その後、そのエッセンスは棚に片付けられたのですが、その棚からはとても良い香りがするようになりました。
量には気をつけなくちゃ、と思ったことでした。

た~ちん さん(埼玉・男性)の体験談

芳香浴を初めたのはこの冬からです。
幾つかまとめてオイルを買ったものの、数滴づつで済んでしまうので、使い切るのはいつになるのやら・・・ さて、それは何回目かの芳香浴のときにおこりました・・・。
ちょっと(?)目を離している間に、アロマポットの上皿が沸騰してしまったのです。
それも、突沸。
アロマポッドは机の上、PCも机の上、本とかも机の上。
机の上のみなさんは、期せずして熱湯浴をしてしまいました。
そりゃぁもう、おおさわぎさ(T_T) たぶん、リラックスしすぎたのでしょう(^^; 火の扱いは慎重にしなければ・・・と、思い知った遠い日の思い出。
(まだひとつき経ってないけど)

さーちゃん さん(富山・女性)の体験談

アロマテラピ-も、原液を入れ、水を入れて薄めるのをわすれてて、蒸発させたら、めっちゃくさくなった・・・

ぷよりん さん(愛知・女性)の体験談

私がアロマを使用するときには、電気はつけないで、のんびりした曲をかけたりしています。
気分をリラックスしたいときに使用する時が多いので、リラックスできるよう心がけています。
しかし、そのままお休みになってしまうこともあるので、気をつけないといけないですねぇ。

はな さん(大阪・女性)の体験談

私は接客業をしていて、日々かなりストレスを感じるので、なるべく自然なものでリラックスするために、お風呂にエッセンシャルオイルをいれたり、御香をたいたり、また自家栽培のハーブでまくらをつくったりしていました。
しかし、フェリシモという通販で買ったハーブの枕にはなぜか大量に虫がわいて、大変なおもいをしました。
これはいまだになぜハーブなのに虫がわいたのかはわかりません。
ベッドの枕のあたりが虫だらけになっていました。
本当のまくらのしたにひいていましたので。。
しばらくきがつかなかったのです。
そして、エッセンシャルオイルでお気に入りは、ラベンダー、レモンバーム、オレンジです。
その日の気分でかえています。
あとは、ハーブティも好きでカモミールや、ミント、などをよく飲みます。
そして、バジルをつかったスパゲッティも好きですし、今度は時期になったらカルパッチョ用のソースをつくるためにバジルを使おうとおもっています。
あとは、ラベンダーはりぼんを使って編みこみにしたポプリを作りました。
これは母と去年北海道に行ったときに、自然に咲いていたのをつんできて、作成しました。
つんでからかわかないうちに、つくらないといけないので、ホテルに帰ってから夜、ラベンダーの匂いにつつまれながら、昼間の疲れもなんのその、という状態で夜なべ仕事してました。
いまでも、あのときの匂いがおもいだされます。
かなりたくさんの量をつんできたので、良い香りがたちこめていました。
ハーブの自家栽培は視覚的にもかわいいですし、やはり言い匂いがするのと、料理につかえる点がうれしいです。
あと、虫除けにつかったりも、します。
もうすぐ、結婚するのですが、嫁ぎ先でも寛伍の栽培にはげみたいと、おもっています。
これからやりたいのは、化粧水をつくることです。
吹き出物対策のために。。
これからも、勉強せねばと、おもっていますので、どうぞよろしくお願いします。

ざき さん(神奈川・男性)の体験談

母親にアロマオイルをプレゼントしようと、お店を物色していたところ。
なんと、1ビン200円で売っているお店を発見しました。
大きさにもよりますが、小さなマニキュアぐらいの大きさで通常は600円ぐらいしますよね。
誕生日のプレゼントだったので奮発して4000円ぐらいでもいいやと思って全ての種類20個ぐらいを頼みました。
このぐらいの値段の買い物はカードで払う事にしているので、金額を言われる前に「カードで」とさしだしました。
で金額を見てびっくり!1万円を超えていたのです。
実は200円と言うのは、オイルのビンが並べてあった籠の値段だったのです。
結局出したカードを引っ込める事もできず買って帰りました。
母親が喜んでいたから、いいと言えばいいのですが。
痛い出費でした。

ユキヲ さん(東京・女性)の体験談

初めて家でお香をたいたとき。
もう散々な目にあいました。
実は部屋で煙草を吸っていたら、匂いが残ってしまって・・・。
親に見つかると困るので、つい、この前もらった「お香」でその匂いを消そうと思ったのです!(・・・我ながら馬鹿・・・) うまく匂いが消せたか、と、ひどい匂い。
お香と煙草が混じった、なんともすさまじい匂い。
そして!なんと混乱した私は「お部屋の匂い消し(ローズ)」を!!!!!・・・・・言うまでも無く私の部屋は3種の混じったいやな臭いに埋め尽くされました。
元に戻ったのは2日後・・・。
(なんとか煙草の件はごまかせたようですが) もう二度としないと心に誓いました・・・。

たばこはうまくごまかせたけれど。。。

さりー さん(京都・女性)の体験談

私はリラックスするためと、足の温浴を兼ねてラベンダーで足浴をしていました。
が最近念願のアロマオイルキットを買いパソコンタイムにしていたのですがとうとうやってしまいました。
夢中になりすぎてオイルがなくなっておりろうそくの炎だけがこうこうともえ、ポットの受け皿は熱くなりひびわれが・・・。
たかがろうそくの火をあなどってはいけませんね。
これからは時々確認しつつ楽しみたいです。

ユミ さん(大阪・女性)の体験談

私はブームにかなり乗り遅れつつ、最近アロマポットをもらったのでしてみる事にしました。
まず大好きなローズ、 とりあえず王道のラベンダーを購入後の夜、なんかわからんけど良い気分!ぐっすり眠れました。
それから2ヶ月たまたま寄った雑貨屋でエッセンシャルオイルが半額。
そーいえば2個しかないし買っとこっと思い香りを物色。
雑誌でよく載ってたイランイランローズマリー
それと怪しい箱に入ったどう見てもインド製っぽいジャスミン
アロマってインド??と。
でもすごい良い香りなんで買ってみた。
そして夜たいてみたら、まーすごい濃い!内ぶたがなかったので、どばっと入って。
でもいっかーと思いつつ3分後。
部屋中ジャスミン?とにかく臭い!!吐く!! それから5日間部屋の匂いはとれませぬ。
おかげで悪夢にうなされる日々。
でも懲りずに次はブレンドに挑戦中です。

みか さん(埼玉・女性)の体験談

ろうそくの火が、もう消えそうで、捨てようとゴミ箱に入れたらすごく燃えちゃって、慌ててゴミ箱に水を入れてけしたことですね・・・(~_~;) 火事とかそこまでは全然いかなかったけど結構あせりました・・・。

very さん(富山・女性)の体験談

アロマポットを、初めて使ったときのことです。
ラベンダーのオイルを入れてくつろいでいたら、気持ちがよくなって、眠ってしまい、次の日、目が覚めたらポットが付いたままで、部屋中、匂いが染み付いてしまった。
アロマポットは、電気式です。)

ショッキ さん(京都・女性)の体験談

かなり以前からアロマテラピーに凝っていて、経験も知識も充分、と思っていたのですが、その過信で失敗したことがあります。
ニキビが出来るといつもティートゥりーを直接綿棒で塗っていて、効果もあったのですが、ある時面白半分にオイルを塗った上から湿らしたコットンでパックしてみたんです。
スースーして、あー、良く効く、これは新しい使い方だ!と喜んだのも束の間、ジンジンして堪らなくなり、鏡を見ると火傷したような大きなシミになってしまいました。
皮膚科に行っても説明するのに苦労し、アロマ仲間からは禁じ手だ!と呆れられ...結局幸いにもかさぶたになって綺麗に剥がれ、あとも残らなかったのですが、調子に乗って変わったことをするようになると失敗します。
基本は守らねば...と反省した事件でした。

ちえ さん(神奈川・女性)の体験談

面倒くさがりの私はろうそくで炊くタイプにすぐ飽きてしまい、ランプの上に素焼きの輪を乗せてそこにオイルをたらし、熱で香る方法を始めました。
が、寝相の悪い私は1週間で二つとも割ってしまいました(倒れただけで割れる)。
現在はキャンドルを利用しています。
火事防止のために必ず寝る前に消してしかもガラスのビンに入ったタイプでふたをしています。

はるまま さん(神奈川・女性)の体験談

アロマテラピー初心者の時、オイルをどのくらい使えばいいのかわからず、おふろにいれてみようとおもったのが、どぼっと入ってしまい風呂中きつい香りが充満し、主人にもブーブー文句を言われました。
適量がなかなかむずかしいですね。

とっしー さん(東京・女性)の体験談

初めてアロマオイル使用したのは、友人が泊まりに来てくれた日(ちなみに女性ですよ)。
ちょっと気取って使用したものの、どのくらいの量を入れればいいのかわからず、大量にいれてしまった様子。
お風呂から上がると、友人が「なんか凄いことになってるよ」と一言。
確かに異常な香りが部屋中に充満していた。
(ちょっと気持ち悪くなってしまった私です)

ちゃと さん(佐賀・女性)の体験談

お店でどんな匂いか試せればいいのだけど購入してみて「げっ!」とアロマ逆効果な場合も・・・・。
うちのほうは簡易水洗トイレなのでトイレでお香を焚きますが、ドアを閉めっぱなしにしていて次に開けた時に煙臭くなっていたことも・・・

うめ さん(大阪・女性)の体験談

エッセンシャルオイルを買おうかとおもったが以外と高く、ガーデニングをかねて自分でハーブを育ててみたがことごとく隣のネコに掘り返されいつになったらオイルができることか・・・。
いっそ買った方が安くついたかも。

ヨシキ さん(千葉・男性)の体験談

大学入試のときアロマテラピ-のやりすぎで逆にいらいらしてしまい自分の実力をだすことができなかった。

中山 さん(東京・女性)の体験談

自分でハーブティーを入れたら本当に不味かった。
何故だろう?

ぷん さん(広島・女性)の体験談

高校生の頃、お香を買ってみました。
今から約10年前、こづかいもぽっちりで、香炉などを買う余裕などありません。
夜、枕元の電気スタンドの土台(?)にさんかくのお香を乗せて、部屋がいい香りになったら削って消して、眠るのが習慣に。
でもある朝、その土台のプラスチックが溶けて、穴があいていた!お香を消さずに寝てしまったのです!部屋には香りというよりは臭いが充満し、その溶け跡から親にはタバコかと怪しまれ、なんともバッドモーニン・・・。
火事にならなかったのが、不幸中の幸いです。

ゆっこチャン さん(神奈川・女性)の体験談

始めたばかりのころは 玄関で、残り香を楽しむ位でした。
少し香にもなれたころ、こんなにいい香ならとリビングで焚いてでかけたのが間違いの元でした。
帰宅してみると煙たいし、目やのどは痛いは、臭いはきついは、こどもは咳き込むはで、それからリビングでのお香はやめ、アロマオイルでしています。
皆さんも注意してくださいね。
(私だけかしら?)

あんこ さん(兵庫・女性)の体験談

以前、「銀ねんどジュエリー」というものを習っていたとき、自分の部屋で指輪とかピアスとか細かいものを作っていました。
冬で部屋が乾燥していて粘土がひび割れてきたので、お湯を沸かしながら作っていたんですが「ついでにお湯にエッセンシャルオイルをいれてリラックスしながらデザインを考えたらいいものができるかも・・・。」と思いラベンダーのオイルを数滴いれて数十分。お湯が蒸発して少なくなるとお湯をたして、ラベンダーのオイルもたして数十分。
それを、何回か繰り返していたら、眠たくなってしまいました。
リラックスし過ぎました。
もう、粘土なんか触っていられなくなり、寝ることにしました。

Molly さん(大阪・女性)の体験談

あれは今から6、7年前、アロマテラピーが少し話題になり始めた頃のこと。
新しもの好きで、さらに「癒し」関連も大好きな私が早速アロマテラピーセットを購入したのは言うまでもありません。
買ったのは、アロマポットエッセンシャルオイル
それをキャンドルで温めてリラックスした時を楽しんでいました。
とても気に入ったので連日楽しんでいたら、付属のキャンドルがなくなってしまいました。
わざわざお店まで買いに行くのも遠いし、それにちょっとお高かったわ、と思って、家にあったローソクに火をつけたのですが...。
なんと、普通のローソクからあんなにススが出ているとは知らなかった!あっという間に、せっかくのアロマポットの底から黒いススが垂れ下がっている!!リラックスどころではなく、慌てて火を消し、ポットを洗いました。
あれ以来、専用のキャンドルを使うようになったのは言うまでもありません...。

pug さん(千葉・女性)の体験談

私はラベンダーのオイルが好きなので、主人が風邪で寝ている時にリラックスできるかなと思って、寝室でたいてあげたら・・臭くて寝れないとどなられた。
ラベンダーって病気の時にもいいんですよね!主人にはアロマはあわないようです。

kabo さん(京都・女性)の体験談

キャンドルの場合は問題無いのですが、オイルを使用するとき、(わたしが買ったものは、水で薄めるタイプのものでなく、原液で垂らすものなので)注意していないと、素焼きの容器の皿部分がすぐに焦げ付いてしまって、難しいです。
あと、容器だけならまだしも、テーブルの上に容器を置いておいてあとで見たら、容器の下(テーブル)に焦げ目がついてしまったこともありました。
小さいろうそくで、少しずつ熱するのに、ひとところに置いておくから、結構高熱になるのですね。
火事などにはならぬよう、くれぐれも気をつけたいと思います。

hibiki さん(北海道・女性)の体験談

アロマテラピーを始めた頃のお話ですが・・・ 一種類でもとってもいい香りがするので「たくさん混ぜたら、さらにいいかも・・・」と思ったのが間違いでした。
あるだけの種類(7種類)をアロマポットにのせて期待を膨らますこと数分。
結果はなんとも言い表せないような香りで気分が悪くなって逆効果でした・・・。
しかも、部屋中に広がった臭い(香りではない!)はなかなか取れず、3日は漂っていました。

ROO さん(千葉・女性)の体験談

現在はいろんな芳香剤が売られていますね。
本当にいい香りと思う時もありますが、やっぱり人工的な香でやすらぐという感じでは使えませんでした。
そしてみんな同じ香。
仕事柄(ナース)かなりの疲労とストレスで帰ってきたあと、主にオレンジのオイルで甘くてすがすがしくて透明感や自然を感じてすっきりしていました。
最近はお香にも凝っていてスミレ系のを使ってましたが、友人から、お線香でもたいているの?病院みたいだよといわれ止めました。
それこそ仕事柄?!

はるるん さん(愛知・女性)の体験談

まだ私が20代の頃、兄がアロマにはまっていました。
その頃はなんて臭いんだ!と思っていましたが、後になって兄の使い方が間違っていたのでは?と考えています。
私も去年はお香や入浴剤などにこりました。
特にお香はいろいろな香りを楽しめてすごく好きだったのですが、子供が遊んでぼやをおこしかけてからは主人からストップがかかって今はやっていません(T_T)

ひろし さん(広島・男性)の体験談

僕は、サンダルウッドが好きでよく自分の部屋でくゆらせているのですが、以前友達がやって来たときに『くさい』って言われてしまいました。
香りの感じ方は人それぞれ違うと思いますが、たいていの人が『いい香り』って言うような香りはありませんか?

唐辛子 さん(神奈川・女性)の体験談

アロマキャンドルは最近使っていません。
消し忘れて朝気がついたら燃え尽きていたことが多々あったので。
お皿に付いた焦げもなかなか取れなかったです。
こういう私のようなおっちょこちょいな人はアロマランプの方がいいのかもしれません。
おなかの張りにミントティがいいと聞いたのでしばらく麦茶代わりに冷やして飲んでいたら心なしかおなかが楽になったような気がします。
センナみたいに急激に効くのは困るんですが麦茶代わりに気軽に飲めて便秘に効くハーブティがあったら教えて欲しいです。

ちっぷ さん(茨城・女性)の体験談

まだアロマテラピーという言葉が珍しかった頃、お洒落な叔母にお土産にラベンダーのオイルを貰いました。
使い方を聞いたはずだったのですが、なぜ忘れていたのか・・・。
香水のように、肌と服に着けてしまい、シミが! 今でもアロマというと思い出します。

ヨシミ さん(東京・女性)の体験談

私は花粉症なので、花粉が飛んでいる季節には、朝起きてまず最初にアロマポットで、ペパーミントのオイルを部屋にいきわたらせます。
朝はくしゃみがとまらないことも多いのですが、鼻が通って楽になります。
ときどきは、ユーカリオイルを混ぜたりもします。
一度、入浴時にもと思い、湯船にペパーミントオイルをたらしたら、大失敗。
季節柄(2月頃)スースーして、寒くて寒くて大変でした。
先日、ユーカリオイルが虫よけにいいという話を聞きました。
部屋の中に蚊がいて、耳元でブーンブンとうるさいとき、早速試したのですが、そのあと私が寝付けなくなってしまい、ラベンダーオイルを使いました。
それで、朝までぐっすり。
ラベンダーの香りは本当に落ち着きますね。
大大大好きな香りです。

ペパーミントはからだが冷えるので注意!

ayu さん(愛知・女性)の体験談

一人暮らしなので、よくお風呂でアロマを使っています。
キャンドルをつけたり、オイルを焚いたり。
でも密室のため、けむりで苦しくなることも・・・。
気をつけましょう!!

どりねえ さん(千葉・女性)の体験談

つい最近の話です。
その日は「うう~ん♪さっぱりとユーカリの香り」という気分でした。
でもアロマポットを用意し、お湯を入れ、ランプもOK!というところで、ふと2・3日前のことを思い出したのが運のつき。
確かあの時はいくらオイルの瓶をふっても、全然オイルが出てこなくで相当イライラしたんだっけ・・・。
蓋をあけ、今回は思い切りよく「せーのっ」と言わんばかりの勢いで瓶を振ったら・・・ドバッ!!!。
なんと今回はたまたま中ぶたまで外れていて、7割くらい入っていたオイルが思い切りポットの上に。
もうその後は部屋にいるのがやっと。
ポットをベランダに出し、窓は全開、換気扇最大パワー。
夕飯までなんとなくユーカリ臭い悲惨な一日でした。

YUKO さん(東京・女性)の体験談

アロマはちょっといらいらしているときとかに使っていました。
コップにお湯を入れてアロマオイルを少し入れて置くんです。
そうすると、2日くらいは部屋ににおいがあって、外から帰ってくるとなんか嬉しい気分になっていました♪ で、この間冷蔵庫に玉葱のみじん切りをいれたら、次の日には冷蔵庫がすごいにおい!!!なんども、冷蔵庫を洗ったんだけどにおいは取れず(ノ_・。) で、彼に相談したら、アロマを小さな容器に入れて、冷蔵庫にいれたら?とのこと。
で、ムスクのオイルを容器に入れて冷蔵庫に入れたんです。
少しの間はなんとか冷蔵庫がいい匂いなんですが、少しすると、容器の中のお湯が冷めてしまって(当然の事ながら、冷蔵庫だものね(爆))、またたして・・・。
ってなことをしていたんです、でも、あんまり効果はなかったですね(^◇^;) 当たり前の事ながら少し期待をしてしまった私!!まぁ、今は冷蔵庫のにおいも取れたので、大丈夫です♪

ルミ さん(茨城・女性)の体験談

去年、ラベンダーの香りのするお香を買いました。
早速、家で試してみました。
いい香りで部屋中いっぱいになり、とてもリラックスできました。
それから匂いにハマッテしまい、今度は、匂いのするろうそくを買い、なかなかムードも良くいろいろなロウソクを試していました。
ところがある日、ろうそくに火をつけたまま食事に出かけてしまい、食事中にその事を思い出し、慌てて家に帰った事があります。
火事にはならなかったけど危ない所でした。
みなさん、気をつけましょうね!

ヒグ さん(福島・女性)の体験談

彼を初めて家に招待した時の話・・・私の彼は鼻が悪くて(鼻炎みたい)で全然アロマの香りに気づいてくれなかった。
すごく、くやしかったから次は多めにたこうと思って実行したら、臭いのなんのって、本当に臭かった・・・。
皆さん、アロマのたきすぎには注意しましょう。

ねこたま さん(埼玉・女性)の体験談

やってしまいました。
誰もが一度はあると思うのですが、アロマポッドの空焚きです。
幸い、すぐ気付いたので大事には到らなかったのですが、これからのことを思うと、ちょっと不安・・・(だって気持ち良くって眠くなってしまうんですもの) そこで方法変更。
友達から頂いた陶器のらくだ(穴の空いているもの。
香りを楽しむためのものだと思うんですけど、なんていうんでしょう?)の中にコットンを入れ、オイルを2、3滴。
それを枕元に置けば、いつ眠くなっても、安心してぐっすり眠れます!香りも意外と長持ち。
小さいお子様がいる方など試してみてはいかがでしょう。

たき さん(大阪・男性)の体験談

ペパーミントのオイルをお風呂で使ってみた。
つかりながらお湯にたらしたらたらしすぎてしまった。
いい香りがして気持ちいいなあと思ったが、湯から出ると体がひやっとした。
皮膚の表面に成分がかなりくっついたためだと思う。
まるで筋肉痛のスプレーをしたみたいだった。
洗ってもとれず、やっぱり使いすぎはダメやなあと思った。

みくう さん(茨城・女性)の体験談

自称健康オタクな私はもちろんアロマテラピーにも興味深々!ただ仕事していたりするので、手軽にできるアロマを実践したりしています。
最近は、ランベンター風呂。
これはとてつもなくリラックスできるのでびっくりしています。
ラベンダーの粉末をパッキングしてあるものをただお風呂にいれて沸かすだけなのですが、リラックス効果は抜群。
バスクリンなどのラベンダー風呂のようにきれいな紫ではなく、泥水のような変な色なのですが(笑)、ナチュラルなラベンダーの香りとお湯の柔らかさは絶品です。
あまりの気持よさにうたたねしてしまいそう! それから、以前ミントを窓辺で育てて、茂ってきた葉っぱを紅茶にうかべて飲んだりもしてました。
ミントは紅茶の香りを引き立ててくれて好きだったのですが、ある日、なんのげなしにミントの葉をとろうとしたとき時、いつもと違う「むぎゅう」という感触に「むぎゅう?」と思わず手元をみたところ、私がつかんでいたのは青虫!!!ぎえ~~~!と思わずその青虫を大家さんの庭に投げてしまっていました。
大家さんごめんなさい!(笑) それ以来、ミントの葉を紅茶にいれなくなってしまいました。
でももう何年もまえの話。
もう青虫もいないだろうし、また復活してみようかな??

うりゃ さん(岡山・女性)の体験談

私は、柑橘系のものが好きです。
お風呂に入れたり、洗濯のすすぎの時に入れたりもします。
でも、眠るときには、甘い香りがいいですね。
マクラにたらしたりもします。
アロマポット選びには、苦労しました。
デザインに凝りすぎて、ガラスの物を選んだのですが、少しボーっとしてると、カラ炊き状態になり、バリーンとすごい音がして、ハっと我に返るという愚かな行為を、なんと3回も繰り返しました。
アロマは、ボーっとしてしまうものだ、ということをやっと思い知ったのでした。

パセリ さん(大阪・女性)の体験談

20代の時に中間管理職になりまして、もともとナイーブな性格だったので(?)案の定、不眠症になってしまいました。
お香をたいたり、寝酒を飲んだりとすっかり、年寄りくさい生活をしてましたが、折良く、アロマブーム(?)がやってきまして、喜び勇んでアロマポットとエキスを買いました。
お香ほど強い香りがしないと言うことも知らず、なみなみとエキスを入れてしまったのが最初です。T_T 悲しい出来事でした。(笑)

ELMO さん(東京・女性)の体験談

高校の頃アロマテラピーを初めてその頃は「インド」とか「エジプト」など国の名前が付いている変わった香りがするアロマオイルを使ってました。
毎日お風呂に入った後にリラックスするために焚いていて、そのまま寝てしまったこともあります。
火事になると危ないので寝る前には消しましょう!!今は寮生活で、火を使っちゃダメなのでやっていないけど、またはじめようとおもっています。
まだやった事のない方は今すぐ始めてください!!

A さん(東京・女性)の体験談

私のお気に入りの香りはデュベリーです。
いつぞや、ろうそくに火を点ける前の状態でテーブルの上に置いたままにしておいたところ、なんと我が家のインコさんがそのオイルで水遊びを始めてしまったのです!なんだかものすごい匂いの鳥ができあがってしまい、しかも2週間くらいは匂いが消えずに大変なことになりました。
でも火が点いていたら本当に大変なことになっていたので、これからは気をつけないと、と思ったのでした。

アロマ大好きっ子 さん(大阪・女性)の体験談

アロマは面倒臭いというイメージがあったので、少し敬遠してましたが、始めてみるとこれがはまってしまって。
でももう少しで火事になりそうな失敗をしてしまいました。
アロマキャンドルの横で、雑誌を見ていた時の事。
気に入ったページを切り取って置いていたら、その紙がアロマキャンドルの中に・・・。
小さな紙切れだったので少し燃え上がったものの10分程で火は消えてものの、アロマを入れてる入れ物が熱くなりすぎてこげちゃいました。
これが大きな紙切れだったら本当に火事になってたかも。
それからは火の傍に紙など、燃えるものを置かなくなりました。
ちょっとした油断が火事の元になるので、みなさんも気をつけて下さい。

ブルボン さん(神奈川・女性)の体験談

以前友人から、「バニラの香りのアロマテラピーがダイエットに良い(バニラの香りを嗅ぐだけで、甘いも食べた気になり食欲が落ち着く)」と聞き、さっそく買い求め試したが、私の場合はバニラのにおいを嗅ぐと余計に食欲が増し(甘いものが恋しくなる)、逆効果だった。
そしてその後「安眠に良い」とラベンダーの香りを買ったが、主人に「おまえはアロマで食っちゃー寝、食っちゃー寝の繰り返しだなぁ。
」とあきられてしまいました。(^^;)

たーぼー さん(埼玉・女性)の体験談

イランイランをつけたまま、うとうとして、はっと目が覚めたら、部屋中煙のような、霧のようなものが立ち込めていて、ちょっと苦しかった。
酸素が少なくなっていたのでしょう、きっと。
時間的には2、3じかんだったと思います。
幸い皿の上にまだ残っていたので、発火とかしなかったからいいものの。。。
あれって、皿がかわいてそれでも火をつけてたらもえてしまうのでしょうかね。
みなさんも気をつけてて、寝る前には消すようにしたほうがいいと思います。

NOBI さん(神奈川・女性)の体験談

アロマポットを利用していましたが、きっと気持ちよくなって眠ってしまったのですね・・・。
なにか臭いなぁと思って起きると、既に水分は蒸発してしまい、ろうそくはまだ燃えていて、危うく火事になるところでした。
初めの頃は良い香りだったのに、かえって部屋中臭くなってしまった、失敗談です。

寝る前は必ず火を消して! うっかりさんには電気式がおすすめ

こにちゃん さん(東京・女性)の体験談

よく「ビタミンCを多く含んでいるハーブ(美白のハーブとかね)」として、ローズヒップやハイビスカスが上げられますが、それがアイスになっていたら、あなたは食べますか? 実際に食べるときには要注意。
けっこうすっぱいのです。
初めてそれを食べたとき、友人の手前もありさも知っていたかのように振舞いましたが、かなりびっくりして一瞬声が出ませんでした。
知ったかぶりはイケマセンね。

kemuzi さん(三重・女性)の体験談

香りがきつくて、むせかえった事があるます。
あくまでも自然に香る物が良いですね。

パンダなんだ さん(埼玉・女性)の体験談

アロマテラピーが流行って、私も始めようと買いに行ったのですが、思ったよりもコストがかかることを知り、とりあえず安いお香タイプを購入しました。
しかし、ラベンダーのいい香りにまぎれて、お線香のような香り・・・。
そして次の日遊びに来た彼氏がカーテンのそばに行き一言、「タバコ吸うようになったの?」 ショック! お香はやっぱり余計な臭さば染み付くことを知り、それ以来未使用中。

和希 さん(佐賀・女性)の体験談

私の大好きな香りはオレンジのかおりですが、寝る前にたいてたんです。
だけど、オイル用のロウソクをケチっちゃって、途中で消したら、煙り臭くなってしまいました・・・。
せっかく、眠りを誘う、リラックスできる香りなのに、その日はなかなか寝つけませんでした(笑)。
今は最後まで使ってます。

きすけ さん(三重・女性)の体験談

よく寝る前にアロマをするけど、ろうそくに火をつける時、つめに火がついて、こげてくさかった。
ちょうど、マネキュアのところが燃えた。

mitmit さん(大阪・女性)の体験談

頂きもののコロン。
香りが気に入って、夏のある日に二の腕につけて出掛けたら、その日はあまりの暑さに汗かきまくり、わきの匂いが香水の匂いとまじって、やな感じ。
冬のある日、また別の香水を下着につけて出掛けたら、あとで、染みになったいることが判明。
洗濯しても染みは抜けず。
またあるときは、うっかりポケットにいれっぱなしにしておいた香水のコビンのふたがあいてしまい、すごいコトに・・・。
なんだか香りに関してはついてないのでした。
で、最近は香りものは敬遠ぎみです。

ぴーちゃん さん(茨城・女性)の体験談

知人の家ですが、掃除嫌いの片づけ出来ないとても汚い部屋に住んでいるのですが、お客様が来るときだけなぜか、香りにこだわって、お香やアロマテラピーで出迎えるのです。
ただ、においに鈍感なのか、とっても臭いのです。
家の外まで漂っていて、気分が悪くなることもしばしば。
年上の方でプライドが人一倍強いので臭いとも言えず、ただ我慢するばかり・・・。
それどころか、香りの自慢まで始まるのですから、たまりません。
香りの好みは人それぞれ違うと思います。
相手に不快感を抱かせない上手な使い方を是非学んでほしいと思います。
私個人的には、ほんのりと匂うか匂わないかくらいの、漂ってくるくらいがちょうど良いと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?また、香りの強い相手に、傷つけないで、上手に指摘する言い方あったら是非教えていただきたいと思います。

beer1517 さん(福井・女性)の体験談

これはわるい体験なのですが、安いオイルを買うと変な匂いしかしません?私の感じ方が悪いのでしょうか?ちいさいころにビールを飲むと苦くてまずいと感じるように、慣れればいいにおいと思うのですか?ちょっとそうゆうのがきになりました。

はづき さん(東京・女性)の体験談

アロマテラピーを始めて間もない頃、リラックスしすぎて火をつけたまま眠ってしまい、気付いたのは妙に焦げ臭いが立ちこめた頃・・・・。
危なかったです。
みなさんも気をつけて下さい。

おんじい さん(大阪・男性)の体験談

一年ほど前にアロマテラピーを初めてしてみました。
ラベンダーの香りが部屋中に漂って、とってもいい気分になりました。
が、そこまでは良かったのですが、そのろうそくの火を一晩中つけっぱなしだったので、朝起きると喉がからからに乾いていて、一生分のラベンダーの香りをすってしまった気分でした。

おひさま さん(兵庫・女性)の体験談

アロマテラピーが流行りだした時、私は全く興味がありませんでした。
でも、去年妊娠し、不眠症が続いた時にアロマテラピーを試してみようと、ラベンダーの香りで、手間もお金もかからない蝋燭に火をつけるだけのものを買いました。
でも、ほとんど香りがなく、そのうち火をつけっぱなしなのも忘れてしまい、気付いたのは次の日で、慌てて蝋燭を見ると、無事、蝋燭立てのビンの中で消えて無くなっていたので、ほっとしましたが、でも、火事になるかもしれないあぶないところでした... 手間とお金を惜しんだばっかりに...(-_-;) 今度はきちんとアロマテラピーの方法を勉強して、良い物を買うことにします。

あぽろん さん(茨城・女性)の体験談

私の失敗談です。
初めてオイルを買ったのは有名デパートでした。
1800円と私にとっては高かったのですが、仕事もしていた時だったので(現在専業主婦)購入。
これが思っていた以上によかったので、すぐなくなりました。
問題は次に購入したオイルです。
500円くらいでとっても安い!と思って購入。
しかし液の色、香り香り!が全然違うのです。
やっぱり安いものは まがい物があるのだと ショックでした。
香りも頭が痛くなってくるのです。
はぁ~。
ちゃんとしたオイルで、もっと安いものは無いですか?

ハルカ さん(北海道・女性)の体験談

旅行に行く時には、ペパーミントのオイルを持っていくと車酔いに良い、ということで、かばんに小瓶を忍ばせていったのですが・・・・なんと!蓋がゆるんでいたのか、そのオイルが全部かばんの中に・・・(泣き)。
旅行中、ずっと香りの良いかばんを持って歩く羽目になりました。
・・・・しかし、強すぎる香りは逆効果でしたね。
というわけで、旅行で持ち歩く時は、瓶をさらにビニール袋に入れて行くことをおすすめします。

フタがゆるむこと、意外とあります。。。

人気のアイテム

1

選んで楽しい! 40種類からエッセンシャルオイル(精油)が5本が選べる、超お買い得なセットです

2

お湯がたっぷり入ります! アロマポット オイルウォーマー ピッチャー セパレートタイプの陶器製アロマポット オイルウォーマー ピッチャーは、かわいいデザインの陶器製アロマポット。 お湯がたっぷり入るた ...

3

リーフ模様がとてもきれいなアロマライトです おしゃれな陶器のアロマライト 「リーフ」は、陶器製のおしゃれなアロマライト(電気アロマポット)。受け皿に精油をたらし、スイッチを入れると、やわらかな光と香り ...

4

お月見をする猫を描いたコンセント式アロマライトです 猫の後ろ姿がかわいい! おしゃれなアロマライト 壁のコンセントに直接差し込むコンセント式アロマライト。受け皿に精油をたらし、スイッチを入れると、やわ ...

5

イルミネーションがきれい! ファンの風の力で香りをひろげるアロマ芳香器です 火や熱を使わないアロマ芳香器。電池式 アロマブリーズはファンを回転させることにより香りを拡散させるアロマ芳香器です。フタをは ...

-アロマテラピー体験談

Copyright© アロマテラピーショップ夢香房 , 2019 All Rights Reserved.