• 夢香房は、アロマオイル(エッセンシャルオイル、精油)やアロマポット、アロマランプ、アロマディフューザーなどの販売(通販)を行う、アロマテラピーの専門店です!

アロマ大好き人間、集まれ! アロマテラピーで大事なことは、なんといっても香りを楽しむこと! アロマオイルの効能はさておき、まずはとにかく気に入った香りを存分に楽しんでください!
お部屋で楽しむも良し。寝室で楽しむも良し。マッサージだって出来ちゃう! ナチュラルな精油のパワーで、心も体もリラックス&リフレッシュ! ストレスや疲れなんて吹っ飛ばせ!
夢香房ではアロマオイル(エッセンシャルオイル、精油)の使い方やレシピもたくさんご紹介しています。さあ今日から、アロマ生活はじめましょう!

芳香浴の楽しみ方 (アロマ芳香器を使った方法)

芳香浴はアロマテラピーを気軽に楽しむ最もポピュラーな方法です。
天然のエッセンシャルオイル(精油)を使って、お部屋にやさしい香りを充満させることで、日常のストレスから解放され、ゆったりとした気分を味わうことが出来ます。
毎日の生活に香りをプラスして、いつもと少しだけ違った時間を過ごしてみませんか?


アロマポット (アロマウォーマー)
アロマポット(アロマウォーマー)は、キャンドル式のアロマ芳香器です。
上部の受け皿にお湯や水を入れた後、エッセンシャルオイル(精油)を1~5滴たらして使います。
器の下にキャンドルをセットし、火をつけると、オイルが揮発し、香りがお部屋に広がります。
香りが立ちやすく、比較的安価で手に入るのが特徴です。
キャンドルを使用するため、火の取扱いには十分注意する必要があります。
就寝時には、必ず火を消しましょう。
→ アロマポット一覧

アロマランプ (アロマライト)
アロマランプ(アロマライト)は、電気式のアロマ芳香器です。
アロマポットと同様に、エッセンシャルオイル(精油)を温めて香りを広げます。
上部の受け皿にお湯や水を入れた後、アロマオイルを1~5滴たらして使います。
スイッチを入れると電球が灯り、やさしい光と香りがお部屋に広がります。
火を使わないため安全で、就寝時でも安心して使用することが出来ます。
アロマポットに比べ価格は高めですが、デザインも豊富で、インテリアとしても楽しめます。
香りの広がりかたは穏やかですので、近くに置いて香りを楽しむと良いでしょう。
→ アロマランプ/アロマライト一覧

アロマブリーズ (ファン式アロマ芳香器)
アロマブリーズは、風の力を使ったアロマ芳香器です。小さなファンの力で風をおこし、マットに染み込ませたアロマオイルの香りを広げます。
手のひらサイズのものが多く、バッグなどに入れて外出先で香りを楽しむことが出来ます。
据え置き型のものでは、人の動きを感知してファンを回すセンサー機能を備えたものや、イルミネーション機能を備えたものなどもあります。
火や水を使わないため、もっとも簡単に扱うことができます。
→ アロマブリーズ一覧

アロマディフューザー/アロマミスト/アロマ加湿器
アロマディフューザーとは、香りを拡散させる器具の総称です。
(※diffuse : 拡散させる 発散させる)
アロマディフューザー、アロマミスト、アロマ加湿器など、いろいろな呼び方がされますが、大きく分けると、以下の3タイプに分類されます。
① 超音波で水を振動させ、冷たいミストを発生させる。 (超音波式)
② タンクの水を加熱し、熱いスチームを発生させる。 (スチーム式)
③ 圧縮空気を送り、精油の微粒子そのものを広げる。 (エアー式)
超音波式のタイプがもっとも一般的で、サイズも種類も豊富です。価格は高めですが、アロマポットやアロマランプに比べ、比較的広いエリアにも香りをひろげることが出来ます。
→ アロマディフューザー/アロマミスト/アロマ加湿器一覧

アロマテラピー情報 メニュー

アロマオイル クイックメニュー

※※※ メーカー名のタブをクリックすると、メーカーを切り替えることが出来ます ※※※

アロマテラピーは、病気の治療を目的とした医療行為ではありません。また、当サイトの情報は、精油の医学的な効能、効果を保証するものでもありません。精油を使用する際には、製品についての注意事項をよく読み、自己責任の下、正しくお使い下さい。

  • アロマテラピーショップ夢香房
  • はじめての方へ
  • 送料・お支払い方法
  • 会社概要
  • Q&A
  • 買い物かご